おうち○わたし○かぞく

outiwatash.exblog.jp

呼吸。

f0331703_10362802.jpg

短大に通っていたとき、
『刀で削った鉛筆を使いなさい』という先生がいた。
当時は、もちろん若いし『意味わからん、変ったやつや』と友達と言っていた。
シャーペンが主流の世の中だし、しかも鉛筆だったとしても鉛筆削りあるし
鉛筆削りである程度削ってシュシュっとカッターかけたものは見破って
こてんぱに怒って、めんどくさい先生やと、今でも思い出すとむかつく笑

自分で削ったか一人ひとり確認までして講義に入る先生を
変わり者扱いしていた。

会社に、古い鉛筆が残っていて、久々使ってみると木のぬくもりや
鉛筆の芯のさらさらした感覚が懐かしくてメモるときに使っていた。
鉛筆削りがないので、カッターで削ってみた。
案外上手に削れて、その間無心になれて一呼吸おける。
短大の頃の先生が言いたかったのはこういうことなのかな?
いや、違うか?そんなこと思いながら少なくとも自分の中で、当時、
『意味わからん』と思っていたことは、20年数年近く経って自分の中に意味が出てきた。


今朝、『禅』をテーマにした番組をやっていた。
ほんの少ししか見れなかったけど、かっとなった時に、丹田に気持ちを落として
呼吸をすることとお坊さんが言っていた。
会社行く準備しながら横目で見ながら『私にはそれができないな~』
と思いながら軽くシュミレーションする。
うん。できるかも。私は呼吸が浅いから、心がければできるかも。
そして『而今』という禅の言葉。
"今この瞬間"だけ。 過去や未来にとらわれずに 今を一生懸命生きること。
これは常々私が思っていることだけど、なかなかできない。
何気につけたテレビのほんの数分の内容が私にぴったりだったので
何かのお告げみたいなものだろうと思った。
実際、過去にとらわれて、昨日寝つき悪かったし笑

私は春が苦手だけど、ここ数日いろんなテレパシーを感じて
年々いい歳を取れてきているような気がする。
これからもそれが続くように、謙虚に生きていきたい。

感謝。



[PR]
by outiwatashikazoku | 2016-03-23 10:36