おうち○わたし○かぞく

outiwatash.exblog.jp

<   2015年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

娘の体調②

昨夜ブログを更新して、少し落ち着いてリビングに行った。
白湯を飲みながらまたスマホで情報収集。
今はネットで簡単に調べられるから、良くも悪くも情報がいっぱい入ってくる。

そうしてるうちに親の感としてピンとくる病名が見つからなかったので
行きつく先というか…もういろいろ考えても仕方ないと妙に吹っ切れて
『なるようになる』
という言葉を心にとめて布団に入った。

夜中2時半
トイレに起きた娘、
『くらくらする』と言いながらトイレに行って
抗生剤のせいでおなかが緩く辛そう。
ふらふら半分泣きながら寝室に戻ってきた瞬間に嘔吐。。。
もどすものも無く、水分と痰だけ。
少しすっきりとした表情になったけど熱はまだある。
体を拭いて着替えて落ち着くまで話をする。
顔色はそんなに悪くないものの歯茎は赤くのどは辛そう。
そのまま眠りについて4時。
額を触ると汗をかいていて熱が下がっている様子。
それに安心して私も眠りにつく。

30日(月)7時
また熱が上がる。38.2℃。
薬を飲めばまた下がると信じて朝ご飯を食べさせる。
おかゆとイチゴをつぶしたもの。
結構食べてくれた。この時点て体温37.7℃
薬を飲んでないのにこの体温だから昨日よりはいいかも。
8時薬を飲む。9時前には36.9℃まで下がる。
11時お昼食べる前、36.6℃。結構下がってくれた。
毎食後にカロナールがあるから熱が下がってくれてるのかもしれないけど
平熱の数値を見ると安心する。

昨日の夜はすごく不安だった。
でもなるようになった。
今日の夜中熱が出なければ一応ひと段落かな。。


[PR]
by outiwatashikazoku | 2015-11-30 11:07

娘の体調。

f0331703_21422504.jpg



27日(金)の朝に、
『喉が痛い』と起きてきた娘。
大したことないだろうと思ってたけど、
食欲もなく、夕方には39.5℃の高熱。
病院行って溶連菌の検査をして陰性。

28日(土)朝から38.5℃。
インフルエンザだろうと再院。
結果は陰性。アデノウイルスも陰性。
検査だけさせられ薬は昨日のやつで様子見と言われて家で安静。
でも喉の痛みがひどく薬も効く気配がない。

29日(日)朝から38℃越え。
これは薬が違う、喉の痛みが痛みがあるから耳鼻咽喉科へ。
のどが真っ赤と言われて、血液検査して薬をもらう。
血液検査の結果は悪かったら連絡するとのこと。
伝染性単核症を疑ってるらしい。
何もなければいいけど。

それで今、29日(日)夜21時半すぎ。
娘は寝てる。
体温を測るのが恐怖になってる。
たぶん薬が聞いてくれてると思う。
少しだけだけど、食事もとれたし。



ここに吐き出すかたちになるのが
イヤだったけど、久しぶりに不安で
娘の経過をめもる意味合いもふくめてここに記している感じ。

健康って本当にありがたいんだなあ。
明日には熱が下がってくれればとそれだけ。
また、朝さわってあつかったらどうしよう。
不安が募る。
娘の横にいるけど、まだ私は眠れないから
リビングでテレビでもみて気分転換しようかと思うけど、気になるからこのままでいっか。でも暗いし不安が募るばかり。
小さい頃突発性発疹やったときや、中耳炎と気づかず不明熱が10日続いて大きい病院行ったときと同じ不安。
いつでも一人で看病した。
母親はそうなんだよな。
タイミングもあるだろうけど、こういうときって大概私ひとり。
でも近くにいてあたふたされるばかりよりいいかも。娘も大きくなったし。
でも高熱は高熱。
早くよくなりますように。

明日には熱がなんとか下がってくれますように。

[PR]
by outiwatashikazoku | 2015-11-29 21:19

マキネッタ

f0331703_11404104.jpg

f0331703_11404320.jpg


f0331703_11404678.jpg




今日は直火式の『マキネッタ』でコーヒータイム。
この形すごくかわいい。
イタリアの家庭には急須感覚でほとんどのおうちにあるらしい。
お値段も手ごろだし、お手入れも簡単でおいしいエスプレッソができるから
これはラテとかにいいね。

いつものベーグル。
最近作ってなかったけど
でごねしているときは生地のもちもちが癒される~~
今日はブランとハムチーズのベーグル。
お友達にもおすそ分けした。
おいしく食べてくれたかしら。。。




[PR]
by outiwatashikazoku | 2015-11-05 11:39